姫路市宿泊型児童館「星の子館」。泊まって、遊んで天文台で星を見よう!

TEL:079-267-3050 別館なかよしホール営業時間:9時~17時
姫路市宿泊型児童館 星の子館

星の子館夜の天体観望会

星の子館の本館休館が迫ってきました。大型天体望遠鏡での観望会もしばらくお休みです。休館前に大型天体望遠鏡で夜空の星を眺めてみませんか?

11月は、星がたくさん集まっている場所、「アンドロメダ銀河」や「hχ星団」をみることができます!2つの天体は肉眼でも見ることができますが、ぼんやりとしか見えません。そこに望遠鏡を向けると、どんなふうに見えるのでしょうか?

ぜひ、みなさんの目で確かめてみましょう!

 

【写真】アンドロメダ銀河(M31)

2017年11月18日21時35分撮影
星の子館10cm屈折望遠鏡/Nikon D7000/ISO800/露出30秒

 

【写真】hχ星団(エイチカイ)

2017年11月16日21時12分撮影
星の子館10cm屈折望遠鏡/Nikon D7000/ISO800/露出30秒

 

© Hoshinoko Yakata all rights reserved.