姫路市宿泊型児童館「星の子館」。泊まって、遊んで天文台で星を見よう!

TEL:079-267-3050 別館なかよしホール営業時間:9時~17時
姫路市宿泊型児童館 星の子館

天文台について

平成30年10月ごろまで、星の子館本館休館のため、天体観望会や天文台のイベントはお休み中です。

星の子館の天文台「あさひララ」

天文台での観望会の様子

泊まっても、泊まらなくても、宇宙を満喫できる天文台へようこそ!

星の子館の天文台「あさひララ」では、子どもから大人まで、本物の宇宙をみなさんに見ていただくために、大きな天体望遠鏡がのぞける夜の天体観望会をはじめ、星や宇宙に関する色々なイベントを開催しています。
遠方の方は宿泊して、お近くの方は日帰りで、みなさんのスタイルに合わせて星と親しむことができます。また、お向かいの姫路科学館のプラネタリウムも合わせてご利用ください。

星の子館の天体望遠鏡

天体望遠鏡

らせん状に続く階段を進んで最上階の天文台に到着すると、部屋の中央に、見上げるほど大きな天体望遠鏡が見つかります。星の子館の天体望遠鏡の中には、星の光を集めるための90cmの大きな鏡が入っています。鏡の厚みは約13cm、天体望遠鏡全体の重さは10t以上です!

光学系:ニュートン・カセグレン式反射
口径:90cm
焦点距離:ニュートン焦点488cm・カセグレン焦点1432cm
ドーム径:7m
設置年:1992年

お休み中の天体望遠鏡

お休み中の天体望遠鏡

星の子館本館の大規模改修工事が終わるまで、天体望遠鏡はブルーシートでぐるぐる巻きに養生されています…。雨もりしていないか確認したり、空調機の掃除をしたり、天文台の職員が時々中に入って様子を見ています。

本館リニューアルオープン後、みなさんと一緒に再び本物の宇宙を天体望遠鏡でのぞける日を楽しみにしています!

天文台はお休み中ですが、別館なかよしホールで天文工作のイベントや、小型天体望遠鏡を使ったイベントを開催しています。イベントの日程や内容については、イベントカレンダーをご確認ください。

インターネットライブ中継

兵庫県姫路市にある星の子館から、日食や月食などの天文現象を、Youtubeや静止画を使ってインターネットで生中継しています。

次の中継は…「火星大接近」です

2018年7月31日(火)21:00~23:00ごろ配信予定★

配信先はこちら(Youtube)

※雨天・曇天時は中止です

星の子館 天文チャンネル

インターネット中継の会場は、Youtubeの星の子館 天文チャンネルです。

チャンネル登録お待ちしています★

© Hoshinoko Yakata all rights reserved.