姫路市宿泊型児童館「星の子館」。泊まって、遊んで天文台で星を見よう!

TEL:079-267-3050 受付時間:9時~20時
姫路市宿泊型児童館 星の子館

トライ!天体写真

トライ!天体写真

星の子館は、大型天体望遠鏡を利用した、天体写真の撮影体験イベントを開催しています。
自身のカメラで、きれいな月や惑星を撮影してみませんか?
「初めて天体の撮影に挑戦する!」そんな方も大丈夫です。天文の職員が、カメラの設定のアドバイスまで行います。
当日は、夜の天体観望会と続けて参加することもできます。

 

参加方法

イベントに参加するためには、レンズの外れるデジタル一眼レフカメラかSDHCカードが必要です。

 

②イベント実施日の2週間前~2日前までに電話でご予約ください(電話:079-267-3050)。予約の際に、使用するデジタル一眼レフカメラの機種をうかがいますので、事前にご確認ください。
※SDHCカードのみを持参する場合は、星の子館のデジタル一眼レフカメラを貸出します。

 

③イベント当日、21時に5階てんもんルームまでお越しください。てんもんルームでカメラの設定を確認した後に、カメラと天体望遠鏡を使い撮影します。
※雨天・曇天時は、てんもんルームで話のみです。

 

イベント実施日(2017年度)

実施日 撮影天体 募集期間
9月1日(金) 8月18日~
9月2日(土) 8月19日~
10月27日(金) 10月13日~
10月28日(土) 10月14日~
11月23日(木祝) 11月9日~
11月24日(金) 11月10日~

※イベント当日に星の子館に宿泊されるお客様に限り、通常の募集期間の前から参加ご予約ができます。
詳しくは、宿泊特典をご覧ください。

 

 

撮影写真の例

【写真】木星

2017年4月13日20時18分撮影
星の子館90cm反射望遠鏡/Canon EOS Kiss X7/ISO400/露出1/20秒/photoshopにて画像処理

 

【写真】土星

2017年7月10日21時49分撮影
星の子館90cm反射望遠鏡/NIKON D7000/ISO320/露出1/6秒/photoshopにて画像処理

 

【写真】月

2017年8月28日22時04分撮影
星の子館90cm反射望遠鏡/NIKON D750/ISO800/露出1/80秒

 

そのほか、星の子館の天文台で撮った天体写真については、天体写真ギャラリーをご覧ください。

夜の天体観望会

  • 開館日は毎日開催しています
  • 1回目:19時から 2回目:20時から(各1時間程度)
  • 各回定員は40名程度です
  • 電話(079-267-3050)でお申し込みください (当日参加可、1週間前から予約できます)
  • 入館料や参加費は無料です

© Hoshinoko Yakata all rights reserved.