共通メニューなどをスキップして本文へ

宿泊プランご予約はこちら
クラブ活動の予定はこちら
先頭へ戻る
宿泊プランご予約はこちら
クラブ活動の予定はこちら
トップへ戻る
天体望遠鏡

天文台について

星の子館の天文台には、兵庫県で2番目の大きさの天体望遠鏡があります。
望遠鏡の中に直径90cmの大きな鏡が入っており、星の光を鏡で集める反射望遠鏡です。

星の子館の天文台

光学系:ニュートン・カセグレン式反射
口径:90cm
焦点距離:ニュートン焦点488cm・カセグレン焦点1432cm
ドーム径:7m
設置年:1992年

星座カード 好評配布中!

星座カード

星の子館オリジナルの星座カードです!全88種類!!
たくさん観望会に来て集めてみてくださいね

天体観望会の参加者を対象に配布しています。昼の観望会・夜の観望会ともに配布対象です。(ランダムで1枚のお渡しとなります。)
2枚目以降の方はお持ちの星座カードを持参いただくと【春・夏・秋・冬・南】のグループをお選びいただけます。
観望会後に「星をみてきました!」と、フロントまでお声かけください。

天文台カード配布中!

天文台カード

天文台カードは、JAPOS(日本公開天文台協会)に加盟している全国の公開天文台のうち、有志の施設で制作・配布しているカードです。

星の子館では、天体観望会の参加者を対象に配布しています(1人1枚まで)。
「天文台カードがほしい!」という方は、天文台のスタッフに声をおかけください。

他施設の配布状況は天文台カードホームページをご覧ください。